> キャッシングをおまとめローンで借り換えるメリット

キャッシングをおまとめローンで借り換えるメリット

キャッシングは18%という高い金利で融資を行いますので、
長期間利用していると返済金額が多くなってしまい
簡単には完済できないという現状があります。

1度の借り入れを確実に返済していれば期間はかかっても
完済することが可能ですが、融資限度額の範囲内で何度も利用していると
利息に利息を生む結果となり、返済が厳しくなってきたりします。

複数社からの借入がある場合はおまとめローンで負担を軽減

そうなると毎月の返済額の負担が増えてしまうため、
低金利のおまとめローンによって借り換えを行うのが最適です。
複数社からの借り入れがある場合には、おまとめローンを利用することで
さらに負担を軽くすることができますので、借入額が一定のラインを
超えたらおまとめを考えることが大切です。

おまとめローンの借り換え目安は100万円くらい

おまとめローンには特に借り換えに適した目安はありませんが、
利用しているキャッシングの借入額が100万円を超えると
返済に支障が出てくる可能性があります。
金融機関では借り入れを行う際に返済比率を確認しながら判断をしていきます。

金融業者によって返済比率の設定は異なりますが、
30%から40%が平均的なラインとなります。
キャッシングでは総量規制によって年収の3分の1までを
借入額の上限としています。年収300万円の人であれば100万円までが
借入限度額となりますが、借入額が100万円を超えると返済比率は30%を
超えてくるのです。

ですからキャッシング行われている総量規制の枠を超えた場合には、
おまとめローンによって借り換えを検討する必要があるのです。
キャッシングの借り入れを低金利のおまとめローンによって
1本化した際のメリットは、一括返済することで利息の負担を減らせる点にあります。

借入期間が長く借入額が大きいほどまとめるメリットが出てきます。

借入期間が長く借入額が多いほど、おまとめによる効果は高くなります。
また複数のキャッシングを利用している場合には、
それぞれの金融業者からいくら借りているかわかりにくくなりますし、
返済にかかる労力も大きくなります。
おまとめローンに借り換えることによって利息の負担が確実に減りますし、
返済にかかる手間を低減することが可能なのです。

キャッシングの知識

キャッシングの口コミ