> キャッシング基礎知識:派遣登録でもキャッシングが出来る

キャッシング基礎知識:派遣登録でもキャッシングが出来る

派遣登録だけでもキャッシングは出来ます。
そもそも、キャッシングの条件と言うのは正社員ではありませんので、
職業などの違いでお金が借りれなくなってしまうなどと言ったことは絶対にありません。

理由は簡単で、そのようなことをしてしまうと法律違反になってしまうからです。
お金を借りる際に派遣登録をしておくと、
その都度お金を稼ぐことが出来る仕事が紹介されることになります。
問題はこの仕事の紹介で、実際に1日や2日でも
仕事をしていればお金を借りる際には全く不都合にはなりません。

余計なことは言わない在籍確認

実際にキャッシングをするときには、派遣登録をしている
会社に対して電話の確認がいくようになっています。
これを在籍確認と言いますが、在籍確認の際には口頭で職場の人間に対して
本人が本当にいるかどうかを確認することになっており、
それ以外のことは一切問われません。

つまり、派遣登録であっても本当にそこに登録していれば
問題なくお金を借りることが出来るわけです。
実際、これは総量規制という規制によって実現できるようになっています。

年収なりの限度額で借りられる

総量規制は年収に従って設定される融資に関する制限なのですが、
この規制には年収があることが重要であって
定職についていることを重要視している文言は一言もありません。

もっと言えば、例えば年収で100万円程度しかもっていなくても、
その範囲内であれば必ずお金を借りることが出来るのです。

これは大手の消費者金融のホームページなどでは必ず書かれている事実です。
派遣登録でもキャッシングは出来るのです。

キャッシングの知識

キャッシングの口コミ