> デート中に手持ちが心細くなりキャッシング

デート中に手持ちが心細くなりキャッシング

阿部さん/男性/21歳/ファーストフード勤務

意中の女性をデートに誘うことに成功し、彼女と一緒に、埼玉県さいたま市見沼区にある
旧坂東家住宅・見沼くらしっく館に遊びに行きました。
大きな古民家を利用した施設で、歴史のあるものが好きな彼女はとても喜んでいました。
この付近には神社や寺などもあり、ゆっくり散策しているうちに、手持ちが心細くなってきました。

やっとこぎつけたデートです。スマートに彼女に奢ってあげて、
かっこいいところを見せなければなりません。コンビニのATMでキャッシングすることにしました。

キャッシングは悪いことだとは思いませんが、抵抗のある人もいます。
店舗でキャッシングすると、彼女がちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが、
コンビニでなら、銀行からお金を下ろしてるのとなんら変わらない印象を与えられるでしょう。

機械の操作だけで審査が出来て、現金を受け取ることができるのはとてもありがたいです。
すぐに現金を受け取ることが出来て、彼女を待たせたり、
変に気を使わせたりすることもありませんでした。
デートを引き続き楽しむことが出来てよかったです。キャッシングに感謝です。

さいたま市見沼区にある旧坂東家住宅・見沼くらしっく館のご紹介

さいたま市見沼区にある旧坂東家住宅・見沼くらしっく館は、
江戸時代、新田開発に力を注ぎ名をあげた坂東家の旧宅を市指定文化財として
建てられた当初の位置に解体復原し、現在は博物館として公開しているさいたま市の施設です。

旧坂東家住宅は江戸時代末期安政4年に坂東家10代目当主、
助次郎が建立した寄せ棟の茅葺き建物で、
建坪は87坪。その敷地には斜面林が隣接し、
かつて坂東家が開発した加田屋新田の風景を望むことができます。

江戸時代やさいたま市見沼区に即した食育や工芸、体験などの講座も
お手ごろな料金で催されているので、古民家で当時の暮らしに
思いを馳せつつ学んでみるのもいいですね。
床下から発見された百両に相当する「一分銀」の展示もあります。

旧坂東家住宅・見沼くらしっく館はさいたま市見沼区片柳1266-2 に位置し、
JR大宮駅東口よりバスで「三崎台」停留所で下車してすぐです。

入場料は無料。開館時間午前9時~午後4時30分まで。
休館日は年末年始、特別休館期間、
毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日・祝日を除く)です。

キャッシングの知識

キャッシングの口コミ